92

『026』に続いて語呂合わせ第2弾、『92』です。「靴、揃えていますか?」

面倒がって靴を脱ぎっぱなしの人、靴を脱ぎっぱなしで、次に靴を履くときどのような行動をとりますか?

①靴をそろえてから履く
②靴の向きに合わせて自分自身が回転する
③脱ぎっぱなしで保護者が揃えてくれている

①②は結局,靴を履く前に面倒なことをしている。これは『お風呂掃除』と全く同じで、『先』にやるか『後』でやるかの違いである。結局は面倒なことをやるのである。『先』にやれば,見栄えも良いし他の人の迷惑にもならない。『後』にやると、人が家にきたときに慌てて揃えることになったり、他の人に「あれ?(みっともないなぁ)」と思われることになったりするのである。

③の脱ぎっぱなしは、当人は楽なのかもしれない。しかし、誰かにやってもらうことに慣れきっているというのは、いろいろな感覚が鈍くなることにつながる。面倒なことを誰かがやってくれるというのは、『今』は楽でいいかもしれない。しかし、その積み重ねが結果として、アンテナを張らなくてもいい状態を作りだすことになる。当然ながら、それではできるようになりにくい。

たかが『靴をそろえる』という行為1つで、大げさだと思う人もいるかもしれない。しかし、こういった基本的なことをもう一度丁寧に見つめ直すことは大切だ。前にも書いたが、こうした積み重ねがアンテナを張ることにもつながる。そして、それが君たちの『将来』を大きく変える可能性がある。日頃、面倒だなと思っている行為を、もう一度見直してみませんか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

対応の仕方

次の記事

区別