学習塾選び

最近、授業見学の申込みのときに父兄の方々とお話することがあり、その際に学習塾選びについて聞かれることが多いのでここに私の考えを書きます。

学習塾選びで最も重要なことは、その学習塾が「等身大」であるかということです。「等身大」とは学習塾として外側と内側が一致しているかどうかです。学習塾の場合、外側は合格実績です。内側は学習内容、指導法や口コミなどを指します。

例えば、「うちの部活動の練習はハードで凄い練習をしている。先輩たちもとてもうまい。先生も非常に熱心だ。」(内側)と話していたとします。しかし、試合で「1回戦負けでした。」とか「都大会に行けなかった。」(外側)などと聞くと「等身大」ではないなと思います。考えていることの何かが必ずずれているはずです。そのずれを修正しない限りは思ったような結果は出せません。

これを学習塾で考えると、ホームページや説明でとても立派な学習内容や指導法を掲げているにも関わらず(内側)、合格実績がそれに伴わない(外側)と「等身大」ではないと思います。内容はいいのかもしれませんがそれが実践できていないことが明らかです。

だから、学習塾を選ぶときは必ず合格実績を見てください。外側がどうなのかを見ないと内側の確認はできません。合格実績を出していない学習塾は「等身大」をはかることができないので、学習内容や指導法を見てもそれを実践できているのかわかりません。実体がない学習塾に通わせても意味がないです。ですから、合格実績がないホームページはそれ以上見る価値がないわけです。また、学習内容や指導法にあまり聞きなれない横文字(カタカナ)を入れている学習塾があります。横文字にすることで、人の心理をついて、いかにも凄いことをしているように見せている感じがします。「等身大」を第一に考えればそんなことをする必要はないのに。

合格実績を出している学習塾は、その実績と学習内容、指導法や口コミなどがあっているか確認します。この確認で納得できればその学習塾に通わせる価値があります。大手の学習塾は校舎が多いので合格実績は1年分見ればいいでしょう。個人塾や小規模塾は校舎が少ないので年ごとの合格実績にばらつきが見られます。合格実績は3年分は見てどんな学習塾か考えた方がいいです。

また、集団授業と個別指導のどちらがいいのかといった質問がありますが、集団授業の方がいいです。理由は2つあります。1つ目は、個別指導の学習塾は基本的に合格実績を出していないからです。父兄の方々は個別に見てもらっているので安心感はあると思います。しかし、合格実績が伴わないと個別に見ているのにいったい何をしているんだろうということになりませんか。また、費用の高さもネックなると思います。2つ目は、一緒の教室にいる生徒から刺激がもらえます。これがとても重要なことです。同じことをしているはずなのに結果が違ったり、自分よりできないと思っていた生徒が急に伸びたりと様々な場面でずれが生じます。このずれを知り、考えることで生徒は大きく成長します。また、生徒は大人(先生や親)の話は聞かなくても同級生の話はよく聞き、参考にします。このことが、とてもいい効果を発揮します。ですから、生徒を成長させるためには集団授業の方かいいです。

最後に、学習塾の環境です。自習室とトイレと駐輪場についてです。

自習室は無料で、いつ行っても利用できる環境なのかは重要です。自習室ありと書いてあっても有料だったり、利用制限がある学習塾の方が多いようです。しっかりと確認した方がいいです。受験期や定期テスト前など自習したいときに何も気にせずに利用できるのはとても大きな利点です。

トイレが1つしかない塾もあるようです。小中学生は多感な時期なのでやはり確認した方がいいです。家族ではないので、先生も男子も女子も1つのトイレを使うとなると気が引けます。休み時間に行列ができたりしてそこに並ぶのも…。特に講習会中は長時間になるのでトイレはたくさんあった方がいいです。

駐輪場もすぐ近くにできるだけ多く止められる場所があるといいです。これもトイレと同じで毎日使うものなので後々面倒にならないようにしっかりと確認しましょう。

以上が学習塾選びの私見です。最後までお読みいただきありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

卒業生